ABERLOUR

シングルモルトウイスキー『アベラワー』日本再発売

1879年、ジェームス・フレミングがスコットランド スペイサイド地方のほぼ中心にある
アベラワー村でアベラワー蒸留所を創業しました。

アベラワーとはゲール語で「せせらぐ小川の川口」を意味し、
清らかな水に恵まれたウイスキーづくりに理想的な場所に位置しています。

厳選されたシェリー樽とバーボン樽の2種類の樽を使って熟成する
ダブルカスクマチュレーションが商品の特徴で、熟成のピークを迎えるまで寝かせます。

それによってアベラワーは完璧なバランスを保つ
複雑で豊かな風味を醸し出すシングルモルトウイスキーとなるのです。